「俳優はかっこいいけど一般人は…」を再認識できる本『おじさん図鑑』

 

読書好きと自称するレベルではないけれど、なんとなーく本が好きなわたしが、今日読んだ本をゆるく紹介していきます。

「本を読みたいけど、何を読もうかな?」という時の参考になれば幸いです。

 

今日取り上げる本は、48タイプのおじさんの生態が載っている『おじさん図鑑』。

48人ではなく、48種類のおじさんなので、この本の最初っから最後までおじさんまみれ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

おじさんに興味はない!のに、読んでみたくなっちゃった謎の本

 

おじさん図鑑

おじさん図鑑

  • 作者:なかむら るみ
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2011-12-07

 

我ながら、どうして手に取ってしまったんだろうと思う1冊です。

まんまと読むことにしたわたしが言うのもあれですが、まじでどこの誰に需要がある本なのかと思えるこの本、女子の間でブームになっていたらしいです。嘘でしょ。

 

別に、わたしが最近夢中になっているドラマ『おっさんずラブ』の影響で、おじさんに興味が湧いたわけではないです。

 

この本を読んで得られるものってなんだろう。

本を読んだら何かを得られるという考えが、若くて未熟なんでしょうか。

 

一応、本を開いてすぐのところにある【本書の使い方】には、

これからの人生を歩むヒントが見つかるかも知れません。

と書いてはあるんですけどね、これ、ホント?

 

まあ、読んでみることにしましょう。

 

自分がおじさんになったら

すると、目次の前に【おじさん予想診断】なるコーナーが!

当てはまる項目にチェックをして、わたしが将来なるおじさんのタイプを診てみました。

  • 男っぽいおじさん
  • 哀愁漂う真面目なおじさん
  • 趣味人なおじさん
  • いつまでも若いおじさん
  • …すでに完璧なおじさん!

このようなおじさんラインナップ。

診断結果、わたしは「趣味人なおじさん」でした。

あれ?ちょっと嬉しい…。

 

 

異常なほどのおじさん愛に溢れてる1冊

著者のなかむらるみさんはイラストレーターということで、至る所に、というか、それはもうすごい数のおじさんのイラストが載っております。

おじさんに対する異常な愛を感じることが出来ますが、一体どこからその感情が湧きあがってくるのでしょうか?

 

48種類のおじさんの生態が事細かに説明されています。

必要ないぜ?ってくらい、それはもう細かく。

 

例えば、【案内係のおじさん】【人の物をのぞくおじさん】、おじさんに紛れて【おじさんぽい子供】の生態も紹介されていますね。

 

普通で申し訳ないですが、わたしは断トツで【かわいいおじさん】が良い。

かわいいおじさん

中年男性にかわいいとは失礼かも知れないけれど、動作や表情がこぢんまりとして、愛らしく見えるおじさんのこと。あほ面のおじさんと似ているようだが、違いは口元に締りがあり、シャイな雰囲気を持っていること。

全てのおじさんよ、可愛くあれ~。

 

 

愛情たっぷりの著者が評価を下す、おじさんに対する点数が楽しい

それぞれのおじさんのタイプ別に、総合評価として、もちろん著者の独断で点数が付けられているんですが、これを見るのが楽しい。

  • お茶目
  • 色気
  • 哀愁
  • 渋味
  • インパクト

の5つのポイントを総合して点数が付けられています。

一番高い点数だったのは、【酔っ払いのおじさん】で95点。

 

ちなみに、わたしのお気に入りの【かわいいおじさん】は、色気・哀愁・渋味の点が全然伸びず、まさかの51点

一番目に紹介されるスタンダードな【普通のスーツのおじさん】なんて、50点です。

 

どゆこと?

 

結構厳しめな採点となっているようでした。

そこがまた楽しい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

かっこよすぎぃな日本が誇るおっさんず俳優

この『おじさん図鑑』に載っているおじさんは、大体が60代前後。

その辺にいるおじさんを観察しまくって、わたしのおじさんカロリーが致死量に到達しそうです。

わたしは著者と違って、おじさんのこと別に全然好きじゃないので、この本を見ているうちに、かっこいいおじさんが見たくなってしまいましたよね。

同じおじさんでも、かっこいいおじさんをそろそろお願いしたいところ。

 

ですがそこは『おじさん図鑑』。

かっこいいおじさん俳優(おじさまという表現が正しいかな)は載っていないのだ!

 

箸休め、お口直し的な意味を込めて、かっこいいおじさまを検索してみちゃいました。

 

かっこいい日本のおじさま俳優といえば

一部ですが、日本の俳優界には以下のようなダンディでカッコいいおじさんおじさまがいらっしゃいます。

【60代】

三浦友和(65)

百恵ちゃんの旦那さん!

 

草刈正雄(65)

民王でのキュートっぷりが熱い!

 

役所広司(62)

陸王!渇き!

 

市村正親(69)

篠原涼子の旦那さん!

 

中村雅俊(67)

朝ドラ!仙吉さん!

 

 

【50代】

豊川悦司(56)

朝ドラ!秋風先生!

 

阿部寛(54)

トリック!テルマエロマエ!

 

吉田鋼太郎(59)

おっさんずラブ!部長!

 

佐藤浩市(58)

三谷幸喜の映画が印象的!

 

堤真一(54)

スーパーサラリーマン左江内氏だぞーん!

 

すいません、50代に魅力あるおじさまがいすぎてきりがないので、この辺で切り上げます。

かっこよ・・・(絶句)

『おじさん図鑑』にいないタイプの人種でした。

 

「俳優と比べるなんてお門違いもいいところ!別の生き物!伝えたいのはおじさんという生き物のリアルなんだよ!!!!」という著者の声が聞こえてきそうです。

 

 

『おじさん図鑑』総括

結論:わたしは、かっこいいおじさんしか好きになれない。

 

すいません。

おじさんの生態48パターンを見て感じたことは、コレ。

やっぱり普通にかっこいい人が好きなつまらない女でしたよわたしは。

 

著者・なかむらるみさんの、謎に思うほどの深いおじさん愛を受け取るのが楽しい1冊でした。

だって、野宿者(=ホームレス)のおじさん達に会いに行ったりもしているほどです。

 

出版当時31歳の女性の著者が、えげつない数のバラエティに富んだタイプのおじさん達にインタビューなどをしまくりっていうのに驚き。

写真を拝見しても、とても可愛らしい女性であるから、ますます「え?なんでですか?」ってなって驚き。

 

色んなおじさんがいるのを知れたのは勿論、色んな女性が世の中にはいるもんだなー、とつくづく思い知る1冊となりました。楽しかった!

 

あ、そうそう、色んな女性がいるなーといえば、『おじさん図鑑』P80に、【おじさんにモテる女性たち】というコーナーもあって、3タイプに分けて解説されていたのが面白かったです。

 

 

 

続けて楽しみたいカルチャーのご提案

『おじさん図鑑』を満喫した後に、これを見たら楽しいよ!ってことで、こちらの作品はいかがでしょうか?

 

『おじさん図鑑』に登場した赤羽の人たちを堪能する

1、清野とおるの漫画を読む!

ウヒョッ!東京都北区赤羽(1) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(1) (アクションコミックス)

  • 作者:清野 とおる
  • 出版社:双葉社
  • 発売日: 2013-07-12

 

『おじさん図鑑』P24~26の【漫画家・清野とおるさんと行く おじさんツアーin赤羽】 に強烈なおじさん3名が登場していました。

お三方とも、清野さんの漫画「東京都北区赤羽」の名物キャラクターさん達です。

赤羽に住む変で愉快な人達との交流をノンフィクションで描いている清野さんの漫画を手に取って、さらにディープな世界を堪能してみてはどうでしょう。

ちなみにこのわたくし、この漫画に出てくる場所巡りをしたことがあります。「カリスマ占い師・赤羽の母」に占ってもらったり(3000円のコース)、ワニダさんのお店に行ったり(入る勇気はなく、写真に収めて撤収)。

清野さんの漫画は、赤羽ではワンピースよりも売れているからすごい!

 

 

2、さらに“赤羽”を実写化で楽しむ!

 

2015年にテレビ東京で放送されていたドキュメンタリードラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」

俳優・山田孝之が赤羽で過ごした日々の記録で、先ほどの清野とおるさんの漫画「東京都北区赤羽」が元ネタになっているフェイクドキュメンタリーです。

なので、清野さんも出ているし、ちからマスター夫妻も超ガッツリ出演しているので、かなり必見のぶっとんだ名作となっておりますよ。

 

 

ディープな日本を堪能するイチオシコースとなっております、『おじさん図鑑』+清野とおる関連作品の組み合わせ。

ぜひ、ご堪能あれ!

 

 

スポンサーリンク