色褪せない名曲!王道だけどやっぱり大好きな映画音楽3選

名作映画の音楽というものは、やはり名曲である。

今回は、私の好きな、というか、世界中で愛されている映画+音楽である『レオン』『プラダを着た悪魔』『アルマゲドン』をピックアップいたしました。

さすがは名曲、何度聴いても、良い!

スポンサーリンク

 

大ヒット映画の主題歌たち

Sting – Shape Of My Heart

『レオン』エンディング曲

なんてこったい。沁みにしみるよね。

 

映画が終わって流れてくるこの曲で、涙腺崩壊してしまいがち。

真っ黒の画面に白い文字のエンドロール、そして画面の横端に歌詞の和訳。

この曲が終わるまでが映画『レオン』であります。

ああ、好き!

 

そんでもって、マチルダ役のナタリー・ポートマンが激かわ。

水原希子さんも、『水原希子フォトブック KIKO』(水原希子/講談社)にて、

初めて観たときは「ナタリー・ポートマンみたいな女の子になりたい!って本気で思った。

と申しております。

私もそう思ったさ。思ったんだよ…。

マチルダのこのチョーカー購入したもん…。

そんなことはいいんだ、とにかく、超名曲なんだ。

 

 

KT Tunstall – Suddenly I See

『プラダを着た悪魔』オープニング曲

ブラボー!聴いてると元気みなぎる!

ミナギリーソングと名付けよう。

そして、何度聴いても色褪せない凄さ。

 

大学の英語の授業で、『プラダを着た悪魔』を教材替わりに使って、この曲も流れる冒頭シーンを何十回も繰り返し観て英語をなんとか聞き取るっていう、わりと素敵な授業があったんだけど、死ぬほどリピートしてるのに全然飽きなかった。

アン・ハサウェイ可愛いし。

映画の雰囲気とこの曲がマッチしており、とっても最高。

英語力は身につかなかったけど、まあ、そこは、しゃーなし。

 

 

Aerosmith – I Don’t Want To Miss A Thing

『アルマゲドン』主題歌

(歌い方のクセがすごいな)

 

この曲は、もうめっちゃくちゃ有名ですよね。

エアロスミスというと、「細かすぎて伝わらないモノマネ」で【「いらっしゃいませ」が「エアロスミス」に聞こえる経堂駅前の店員】というネタがあったのを思い出す。

余談をブチ込んでしまい恐縮ですが、何を隠そうこのわたくし、『アルマゲドン』観たことねぇのだ。

すいませんの世界です。

ですが、この曲は、生きてたらいつの間にか知ってた。

あまりにも有名だから。

今回の記事のラインナップに入れないのはいかがなものか?というほど良い曲なので、映画は未見ながら、この曲をピックアップさせていただきました。

 

この曲が出来たとき、どんな気分だったんだろう。

きっと死ぬほどテンションあがっただろうな。

「うぉー!えげつないほどの名曲生み出してもーたわい!」って。

 

 

この記事で言いたかったこと

・名作映画に名曲あり

・おしゃれで可愛い女の子が出てる映画が好きです

・『アルマゲドン』必ず観ますね

 

 

スポンサーリンク