一刻も早く肌断食の効果を体感したくて急に今までのケアをやめたのが失敗だった

投稿日:すっぴん歴1年と281日目/サッポー歴91日目

 

肌断食に1年半で挫折した女こと、私です。

でも、1年半は我ながら頑張った方だと思ってたりします。

だって肌断食開始から約1週間で、普通の人なら耐えられないくらいの超汚い肌になってしまったのですから(未だに汚肌脱出できてません)。

そう言いつつ、私はまだ肌断食に未練タラタラで、いつかスキンケアなしで生きていけたら…って憧れております。

肌断食をするにあたり、いかに化粧品が肌に悪影響を与えるかを知ってしまったので、化粧水とか美容液とかクレンジングオイルとかを使うのがめちゃくちゃ怖くなってしまった。

今はまだトラウマがすごくて無理ですが、私の肌が強くなったら、肌断食に再チャレンジしたいと思っているんです。

 

そのためにも、私がやっていた自己流肌断食の失敗だったと思うことを反省しておこうと思います。

まず、私が肌断食を始めたきっかけをお話ししますね。

 

スポンサーリンク

 

肌断食を始めるきっかけ

肌断食というものを知ったのは2ちゃんねるでした(!)

もはや何を調べてた時にみつけたスレッドだったかも覚えていないのですが、美肌になろうと調べてたわけじゃなかった気がする…。

それくらい偶然出会った情報でした。

「肌断食」というワードではなかった気がしますが、そこには、何もしないのが結局一番良い的なことが書いてあり、そんな概念など1ミリも持っていなかった私にとって、かなり衝撃的な意見でした。

俄然興味が沸いてきました。すこぶる湧き出た。

 

それで、すぐさまネットで調べてみて、肌断食というものを知ることになります。

良いこといっぱい書いてあったので、これはもうやるしかない!今日から始めるぞ!と希望に満ちた肌断食の幕開けでありました。

ただのネット情報だけで済ませてしまったし、明らかにリサーチ不足でありまして、完全に生き急いでしまってましたね。

あの時、まさかこんな汚肌になるなんて夢にも思ってなかったよ…。

 

肌断食スタートで全ての化粧品を断った

そういう流れで私は肌断食を始めるわけですが、多分ここでもやらかしている。

いきなり今までのスキンケアを全部やめてしまったんです。

 

洗顔後のスキンケアは一切しませんでした。

肌断食で使用しても良いとされているワセリンもつけませんでした。

 

今思えば、どんな美容法にも個人差があるのだから、ましてや、肌断食は最初は肌トラブルも覚悟しないといけないものなのだから、もっと慎重になって、ゆっくり徐々にスキンケアアイテムを減らしていれば、こんな敏感肌にはならなかったんじゃないかって後悔してます。

それから1週間も経たないうちに、ひどい肌荒れに悩まされ、一向に改善されないという状態に陥ってしまいました。

さらに、肌断食は肌に何もしないことがベストとされているので、早く美肌になりたくてしょうがなかった私は、当然のごとく、石鹸による洗顔もやめ、ぬるま湯のみの洗顔に変えました。

それでもひどい肌状態はまったく改善されませんでした。

なので、今度はぬるま湯洗顔もダメだと思い、「洗顔しない」をやってみましたが、これはすぐにリタイア(すぐやめてしまったので判断できませんが、これでもまったく改善されませんでした)。

 

【 スキンケア変遷 】

オイルクレンジング→洗顔料で洗顔→化粧水→乳液→美容液

石鹸で洗顔→何もつけない

ぬるま湯で洗顔→何もつけない

全く何もしない

 

とにかく早く美肌を手に入れたいという願いからの行動でした。

でも結果的にみると、逆に遠回りだった

肌に触れるもの全てをやめたほうがより効果的であると判断した結果、待っていたのは手の施しようがないほどの肌トラブルの連鎖。

これに1年半以上、今も継続して悩まされ続けています。

 

 

肌断食成功者といえばこの方、平野 卿子さんの本の最新版が2017年3月に出ており、その本の最新版のためのまえがき部分に、

“ぜったいに全部やめなければ、と思わないようにということです。できる範囲で減らすだけでもかならず効果があります。暮らしや環境はもちろんのこと、何をつらいと感じるか‐‐‐それこそ「個人差」があるのですから。” 

引用: 『最新版 肌断食—スキンケア、やめました』(平野卿子、河出書房新社)

という、肌断食に挫折してしまう人へのメッセージが書かれていました。

 

人それぞれ肌は違うのに、「全部やめなければいけない」と強く思い込んでしまったことが、やはり失敗だったんだろうな、と反省してます。

 

 

本日のまとめ

一刻も早く美肌を手に入れたいからと、ガチガチになって、自分の肌を無視してバカ真面目にスキンケアをいきなり全部やめてしまったのは失敗でした。

無理をせず、焦らないでじっくり肌が育つのを見守ってあげる、という意識でないと、肌断食をやり遂げるのは難しいと、痛いほど感じております。

 

あと、やるならちゃんと調べてからやるべき!

でした…。

 

 

私の現在のスキンケアは全てサッポーです。


肌断食にこだわりすぎるのをやめて、ゆる~く肌を育てていくようにしてから一気に肌が好転しました。

人それぞれだと思いますが、ストレスフリーなことが何よりも大切だと思います!

 

 

スポンサーリンク