「サッポー敏感肌脱出プログラム」3か月経過の様子

投稿日:すっぴん歴1年と280日目/サッポー歴91日目

 

サッポーの敏感肌脱出プログラムを始めてから今日で3か月経過しました

 

以前のスキンケア

 ぬるま湯洗顔 何もつけない

 ぬるま湯洗顔 何もつけない

 

今のスキンケア(敏感肌脱出プログラム)

 クレンジングクリーム エスカバー プロテクトベース

 クレンジングクリーム エスカバー

 

ぬるま湯の温度は、だいたい32℃にしてます。

冷たくも熱くもないくらいの温度です。

 

 

現時点の肌の状態ですが、サッポー始める前まではかさぶたまみれだったのに、今はほとんど剥がれ落ちてなくなりました!万歳!

まだ眉間にほんの少し小さな角栓がニョキっているけど、それ以外は無いと言っても過言ではない!ほんと信じられないくらい嬉しいです。

ニキビも毛穴も見えないくらい角栓のかたまりでびっしりだった肌から考えると、かさぶたがないって本当に奇跡的な肌状態なわけです。

かさぶたが取れたから、それと同時に顔中のゴワゴワ・ザラザラな手触りが少し解消されて、モチモチ感が現れてくれました。

一生治らないんじゃないかと死にたくなるほど悩んでいたあの頃の自分に今の肌状態を教えてあげたい。

かさぶた、なくなったよー!!!!!

 

あ、でも、その代わりにっていうか、かさぶたとおさらばしたら、今度は毛穴の広がりとか、肌の色むらとか、謎のブツブツとかが確認できるようになりまして、これがまた汚かったんです。

 

特に今気になるのが、肌の色むら。

目の周り以外のキメがめちゃくちゃ荒くてなんかボコボコしてるし、毛穴が大きいから脂が目立ってテカテカ。あと赤みが出てる。

これが改善されるのはかなり時間がかかると思うから、ネガティブになってしまったりして、感情の浮き沈みありがちょっとしんどい。

あまり気にしないように頑張ります。

 

 

サッポー始めてから一番嬉しいと感じたのは、スキンケアしてるってことです。

今まで自分的に無理があったにもかかわらず、あえて超ストイックなやり方を選んでしまっていて、ひどい肌になっても恥ずかしすぎて誰にも相談できなかったし、自信がなかった。

でも今は、顔の汚れをちゃんと落として、クリームで保湿したり紫外線予防したりできてて、安心感があります。

スキンケアを極限まで減らすのって、想像以上に不安が大きかったです。

 

クレンジングクリームで顔を洗っているときは、汚れが落ちてるのを実感できて嬉しいし、エスカバーで保湿するときは、肌が守られていくって感じて安心するし、プロテクトベースで紫外線予防すると、日光に当たっても恐怖感がなく堂々としていられます。

スキンケアは精神的にも支えてくれるんだって思いました。

 

そういえば、産毛処理するときに、前は剃ったところに白い粉がいっぱい出ちゃってたのが、今は一切出なくなりました。

あと、眉毛も、皮が剥けていつも白い粉が出てたのが嫌だったけど、それも改善されました。

 

 

今のところ、サッポーのケア法には満足しているので、このまま同じケアを継続してみようと思います。

まだまだ普通肌への道は続いていくこと間違いなしですが、マイペースに無理せず立ち向かっていきたいと思います!

 

 

わたしが実践してる「サッポーの敏感肌脱出プログラム」はこちらです~。

 

 

スポンサーリンク