もしかして私だけ…?洗顔の時、すすぎが上手くできない

投稿日:すっぴん歴1年と282日目/サッポー歴93日目

 

肌断食、水洗顔という世界を知り、洗い過ぎないことを猛烈に意識するようになってから、私はまさかの壁にぶち当たりました。

洗顔のすすぎが全然上手くできないんだけど…?

 

肌を傷つけないような洗顔方法を実践しようとしても、コツがつかめずイライラ。

汚れが落ちてる気がしなくてイライラ。

こんなところでつまずいてるのって私だけ?と、不安になりイライラ。

 

肌が汚くて切羽詰まってる時って、ちょっとのことでも気になるので、洗顔時のすすぎタイムは、地味にストレスを感じる時間だった…。

 

しかし、最近ようやくこのストレスから解放されたのでした。

推奨されている洗顔方法をやっているうちに、自分なりにやりやすいやり方で出来るようになるまでに成長(?)しました。

なによりも、「適当でオッケー☆」精神を築き上げたから、というのがめちゃくちゃデカい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

手に水をためて顔を洗うのがむずかしい

水洗顔であろうと石鹸洗顔であろうと、美肌を目指すならば、すすぎは丁寧に行うべきと言われています。

基本的に押さえておくべきやり方

熱くも冷たくもない温度のぬるい水で行う

手を器代わりにして、そこに顔を入れて洗う

肌を触らない、絶対にこすらない

というものです。

かなりシンプルで余裕で出来そうですよね。

でも私にはこれが上手くできなかったんだよな。

これってみなさん普通に出来るものなんですかね?

自己分析するに、「言われたことを忠実に実行しないと肌が良くならない」という恐怖心があり、言葉のままを完璧に再現しようとガチガチになってたのが悪い、と思ってます。

言われたことをそのままやろうとするロボットと化した私にとって、「手を器代わりにして、そこに顔を入れて洗う」がかなり難しく苦戦しました。

 

熱くも冷たくもない温度のぬるい水で行う

これはクリア。32~34度くらいの水で洗っています。

 

手を器代わりにして、そこに顔を入れて洗う

はい、できません。

両手に水をため、そこに顔を入れて、水を顔に押しつけては離す、を何度か繰り返す(=押し洗い)ことにより、水の振動で汚れが落ちるとのこと。

・・・

あの、一押し目で手にためた水がなくなったんですけど。

2、3回は顔を出したり入れたりしないといけないのに。

振動で汚れ落とさないとなのに。

おでこいきたいのに、鼻に当たってせっかくの水が流れ落ちていってしまうんですけど…?

 

「水を押し付けて離す」を繰り返して洗うことを諦めた私は、手を小刻みに振動させて水を顔に当てていく作戦に切り替えました。

「水の振動が汚れを落とす」を利用しようと考えたわけです(嘘、普通にどこかに書いてあった)(ぶっちゃけほぼ同じやり方)。

ところがどうでしょう。

両手の器から水が消えていく & 服がびちゃびちゃになってしまうではありませんか!

きぃー!うまくいかねー!!!

 

肌を触らない、絶対にこすらない

絶対にこすらないは出来たと思うのですが、肌を触らないが「?」でした。

肌を触らないって、「なるべく触らない、ゴシゴシ洗ってはいけない」ということだったと今になって考えてみればわかるのですが(というか、そう書いてあったのにちゃんと理解してなかった可能性が高い)、かつての私は、絶対に肌に触れちゃいけないのね!と解釈してしまったのでした。

だから、押し洗いで手を振動させるときに手が肌に触れてしまって、もうどうしたらいいの状態。

無理だよ!?と、勝手ながらやっぱりイライラしていた。

 

洗顔方法を全然理解できず、悲惨なすすぎとの格闘の末、私は悟りの境地に向かうのでした。(?)

 

 

スポンサーリンク

 

やっちゃダメなことをしなければOKとした

洗顔方法を完璧に取り入れようとして、それが上手く出来ずにイライラするなんて、こっちの方がよっぽどストレスで肌に悪いことだと思いました。

だから私は、これは肌に悪いだろ~ってことをやめよう!と、少し考え方をチェンジ。

それだけ意識して、あとは適当でいいや。

だって出来ないんだもん。

 

私が避けたNG行為は、

  • パシャパシャと勢いよく水を顔に当てる
  • 肌に触れたまま手を上下や左右に動かす
  • 冷水またはお湯で洗う
  • シャワーを使ってすすぐのは水圧の調整とかよく分からなかったのでとりあえず遠慮しておく

押し洗いとかは特に意識しないようにして、とにかくこれらをやらないようにしてみました。

すると、少し考え方を変えてみただけでしたが、気が楽になって、もちろん自己評価ではありますが、徐々にそこそこ上手くすすぎが出来るようになってきました。

全然イライラしない!

 

ちなみに、今のすすぎ方ですが、超細分化して洗ってます

パーツごとに、手にためたぬるま水を顔に優しくつけて濡らしていく感じ。

おでこの左側、真ん中、右側、こめかみ、眉毛、眉間、、、

こんな風に細かく水をつけていきます。

適当ですが、大体1つのところ2~4回水をつけてます(個人的な満足度で回数を変えてます)。

その時に、別に手が肌に触れても、こすってるわけじゃないので全然気にしない。

 

私は今、水洗顔でも石鹸洗顔でもなく、サッポーのクレンジングクリームで顔の汚れを落とすケア法を実践中なのですが、汚れがちゃんと落ちてるのか不安問題は、このクレンジングクリームで解消されています。

しかも、すすいだ後、完全にクリームが落とせてなくても、肌に残って大丈夫なクリームなので、そのままにして良いところが最高です。

適当でいさせてくれます。

 

サッポーで敏感肌脱出したい方はこちら

 

 

今回のまとめ

洗顔方法がいまいち理解できず、すすぎが上手くできなくてイライラしちゃうなら、まずは、肌に悪そうなことをしないという意識でやってみる。

そのうち慣れて出来るようになってきます。

出来ないなら、出来るとこだけやって、あとは適当でもオッケーというゆるい気持ちでストレス回避した方が肌に良いはず。

スキンケアは完璧じゃなくても、そこそこ出来たら上出来だ!

よね☆

 

 

スポンサーリンク